FC2ブログ

雪の朝

IMG_6416.jpg

朝起きて海渡を連れて外に出ると、うっすらと路上に白い雪。
降ったんだと思いながら、朝の散歩へ。
道路はシャーベット状になっているが、後楽園入り口付近は、芝生の上が白く雪化粧。
外周を回って、月見橋から岡山城を見て、石山公園へ。いい風景だな。
石山公園では、RSKの記者とカメラマンが行く人をつかまえて、久しぶりの雪の朝を取材していた。

連休明けで、ちょっと朝からバタバタ。
下津井電鉄の社内報の月例打ち合わせに出て、帰ると銀行の担当者とちょっと雑談。社史の情報などをいろいろ気にかけてくれる。
昼は週一の社内ミーティング。12月の営業数字の報告を聞いて、予想以上の落ち込みに気が重くなる。あと2カ月でどの程度挽回できるか。
昼食を駆け込んで、守安くんと打ち合わせへ。
本来なら編集・制作に入るタイミングの案件が、いったんペンディングに。
詳細は書けないが、行政関係の仕事は手続きなどいろいろハードルがいくつもある。
午後4時に「残す。」プロジェクトのSさんとIさん来社。
守安くんを交えて校正の打ち合わせ。
このプロジェクトは、西日本豪雨災害で傷んだ写真や絵画などの修復をボランティアで行っているチーム。この3年刊の活動をまとめた報告書をクラウドファンディングで作成している。
たくさんの協力者に原稿を依頼し、濃い内容の報告書ができつつある。
打ち合わせ後、50周年記念誌を作成する機械メーカーのインタビュー資料作成。
調べていると、いろいろ資料も見つかって、ぼんやりしていた質問項目がぐっと深くなってきた。
が、今日中にはまとまらず、明日の午前中にやってしまおう。
スポンサーサイト



休み明けのザワザワな毎日

年が明けて早や6日。
昨日から仕事だけど、休み明けは止まっていた仕事がどっと動き出すので、あっちに行ったりこっちに来たり。
しかし、どこへ行っても新型コロナの話が出ないことはない。
岡山では今日も50人超え。
ニュースで東京などの状況を見るにつけ、夏の間にちゃんと対応も準備もしていない国や自治体の責任者は何をしていたのだろうかと愕然としてしまう。

明日から全国的に寒くなるという。
年末年始も西日本でも山沿いから日本海側にかけて大雪だった。
暮れにはスタッドレスタイヤに交換し、長靴も新しい物を買った。雪だろうと備えて、できることは準備しておく。

帰宅してからの散歩も最大級の防寒態勢で行った。
寒いと海渡は元気に歩く。

写真はこの年末年始の大佐の雪
IMG_6328.jpg
IMG_6353.jpg
IMG_6326.jpg

完成した県警本部の見学へ

岡山県警本部庁舎が完成し、見学を受け付けているというので、スタッフ全員でお邪魔してきた。
建設途中からずっと見ていて、内部はどうなっているのか、まさか見る機会があるとは思わなかったので、小学生気分で庁舎内へ。
テレビや映画でみるような110番司令室や、交通管制センターを見学。案内してくれた広報担当者もとても親切で感じよかった、
普段はパトカーや制服のおまわりさんに遭遇するだけで、何か注意されるようなことはしていないか、シートベルトはしているかなどと気にしていたが、ちょっと見る目が変わったかもしれない。
ぜひ、捜査一課や警備課のオフィスも見学させていただきたいものだ。

午後からはRSKのシンポジウム。
玉野の三井造船をつくった川村貞次郎の話はとてもおもしろかった。

IMG_6257.jpg

県警の最上階13階から市街地中心部を眺める。
事務所のある丸の内のフクヤマビルが目の前に見える。

本気で言っているのだろうか?

6時10分、ベッドから抜け出る。
ちょっとずつ寒くなってきているせいか、海渡の目覚まし時間が少し遅くなってきた。

9時20分ごろ事務所へ。
木曜日は定例の掃除。
午前中は『シネマ・クレール物語』の最終チェックをして、校了。
なんとか年内刊行に間にあった。
昼前からある医師の回想録の原稿整理。
かなりのボリュームなので、時間がかかる。
簡単に昼ご飯を食べて、午後2時から来客。
写真集の相談。
蝶を追いかけている写真家で、満足できない蝶を、あと一年かけて撮影をして、刊行予定に。

4時半にいったん帰宅し、海渡の散歩。
外は、すぐ暗くなる。散歩している人も少なくなった。
夜は小規模な会食。
さっきネットで「食べるときもマスクをして」という岡山県の広報記事を目にする。
本気で言っているのだろうか。

65歳からは危険な年齢

12月に入っても、日中日差しのあるところはぽかぽかと暖かい。
午前中、先日の企業史の見積もりと作業工程、企画書をまとめ、先方へ送る。
電話で確認をするが、ちょっと難航しそうな感じになる。
校了間近の『シネマ・クレール物語』の最終チェック。
少し修正箇所が出てくる。なかなかOKとならない。
午後は、回想録の原稿整理。
集中して、なんとか整理する。

コロナ感染拡大が日に日に大きくなる。
岡山も連日二桁の陽性者。
恒例の岡山ペンクラブの12月例会の忘年会を中止することに。
メンバーの連絡すると、みなさん納得。

吉備人の忘年会も、今年はお休みすることにした。

GOTOトラベルをどうするか。政府と東京都のやりとりにはあ然とする。
慢性疾患の人と65歳以上の人は対象外にするそうだ。
65歳、線引きされる年齢なんだ。
プロフィール

kibitopub

Author:kibitopub
山川隆之
編集者、吉備人出版代表。1955年岡山市生まれ(旧姓・長井)。岡山市立操南小学校—倉敷市立大高小学校から、倉敷市立南中学校・県立天城高校・三重大学農学部卒業。伊勢新聞記者、備北民報、生活情報紙「リビングおかやま」編集長を経て95年に株式会社吉備人を設立。『絵本のあるくらし』『おかやまの建築家』『のれん越しに笑顔がのぞく』『粘着の技術−カモ井加工紙の87年』『強く、やさしく、面白く』などの編集を担当し、吉備人出版としてこれまでに25年間で約730点を出版。日本出版学会会員、デジタルアーカイブ学会会員、岡山ペンクラブ会員。2012年に福武教育文化賞奨励賞、2013年に岡山市文化奨励賞(学術部門)を受賞。RSKラジオ「ごごラジviviっと!」ゲストパーソナリティー。著書に『岡山人じゃが』(共著)など。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR