fc2ブログ

読めば気持ちが元気になる!

『愛だ!上山棚田団』が世に出て3週間が経過した。著者である協創LLPのメンバーを中心にいろんな方に同書を手に取っていただいている。
メンバーの周辺では、ツイッターやフェイスブックを使っている人が多いせいか、
つぶやいてくださったり、「イイネ」と感想を書いてくださることも多い。

今日は、著者周辺とはまったく違う方から本書の感想をブログに書いたという書き込みを発見した。

おやこでポレポレというブログ。

「元気が出ます!「愛だ!上山棚田団」のご紹介
人が集まり純粋な気持ちで何かに取り組む時、
それは大きな力となって大きなムーブメントを起こす。
そんなことを教えてくれる一冊に出会いました。

ただ単に”地域を活性化しました”という記録に留まらず、
その活性化のプロセスや組織の作り方などもまとめられていて、
読んでいてこういうやり方があるんだなととても参考になりました。

純粋な気持ちだけでは物事は進んで行かないと思いますが、
純粋な気持ちを持った人々が集まると物凄いパワーになる。
人ってやっぱり素晴らしいなと思える一冊で、
読めば気持ちが元気になる一冊です!


こういう感想は、作り手からはなかなか出てこない。
読んでくださった、率直な思いは、著者や我々編集に関わったものにどれだけ力を与えてくれるか。
本当にうれしい。


スポンサーサイト



プロフィール

kibitopub

Author:kibitopub
山川隆之
編集者、吉備人出版代表。1955年岡山市生まれ(旧姓・長井)。岡山市立操南小学校—倉敷市立大高小学校から、倉敷市立南中学校・県立天城高校・三重大学農学部卒業。伊勢新聞記者、備北民報、生活情報紙「リビングおかやま」編集長を経て95年に株式会社吉備人を設立。『絵本のあるくらし』『おかやまの建築家』『のれん越しに笑顔がのぞく』『粘着の技術−カモ井加工紙の87年』『強く、やさしく、面白く』などの編集を担当し、吉備人出版としてこれまでに27年間で約780点を出版。日本出版学会会員、デジタルアーカイブ学会会員、岡山ペンクラブ会員。2012年に福武教育文化賞奨励賞、2013年に岡山市文化奨励賞(学術部門)を受賞。RSKラジオ「ごごラジviviっと!」ゲストパーソナリティー。著書に『岡山人じゃが』(共著)など。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR