FC2ブログ

草刈り黄金週間

28日の土曜日は午後から出版相談会。
連休スタートの土曜日だから、さすがに紀伊國屋書店クレド岡山店の入っているクレドビルにも人がたくさん。
といっても、相談者はこの日はゼロ。
相談に来そうにないので、店内の棚を久し振りにゆっくりと見て回れた。
ちょうど樋口有介の新刊文庫が出ていたので中公文庫のコーナーをのぞくと、
読んでいなかった目当てのものとは違う樋口作品があったので、連休用に2冊買ってしまう。

あとビジネス書のコーナーで物色していたら、新刊で『一生モノの顧客を獲得する方法〜個人事業主・士業のためのパーソナルブランディング』(河本芙美子・ダイヤモンド社)が目にとまり購入。
相談を受けている士業の営業促進、PRに役立ちそうと思いながら読んでいたら、自らの仕事にも置きかえて読むことができた。
しかし、それにしても若い女性でコンサルタントとかPRのこういう分野で活躍している人って本当に大いなあ。

日曜日は大佐へ。
田植え前に田んぼの草刈りとやっておこうと出掛けたが、岡山道に入る前に渋滞。
覚悟はしていたが、先が思いやられる。
賀陽ICから有漢ICまでノロノロ。表示では「5キロの渋滞」とあったが、
5キロなら一般道に迂回する必要もないかもしれない。
それでも、普通なら1時間15分で着くところが、2時間近くかかってしまう。

午後から田んぼ周辺の草刈り。
義兄が前日から準備してくれているので、
草刈り機も整備済み。
一発でエンジンがかかり、快調に刈り進む。
とはいえ、1反8畝ほどある長方形の水田の長辺と短辺の草を刈り、刈ったくさを片付けると約3時間。
2日目の今日は、首筋も肩も腰も悲鳴を上げている。
それでも、2日間でとりあえずの準備は済んだ。

今日月曜日の3時過ぎに大佐を出て岡山へ。
帰りは快調に進み、そんな飛ばさなくても1時間ちょっとで岡山着。

明日は午前中、税務署、県民局、市役所、銀行を回って決算事務処理。
午後からは事務所のレイアウト変更。
2日間の予定だけれど、早く済ませないと、連休明けからの仕事に響く。
しかし、筋肉痛になりそうだなあ。

120430草刈り1
スポンサーサイト



プロフィール

kibitopub

Author:kibitopub
山川隆之
編集者、吉備人出版代表。1955年岡山市生まれ(旧姓・長井)。岡山市立操南小学校—倉敷市立大高小学校から、倉敷市立南中学校・県立天城高校・三重大学農学部卒業。伊勢新聞記者、備北民報、生活情報紙「リビングおかやま」編集長を経て95年に株式会社吉備人を設立。『絵本のあるくらし』『おかやまの建築家』『のれん越しに笑顔がのぞく』『粘着の技術−カモ井加工紙の87年』『強く、やさしく、面白く』などの編集を担当し、吉備人出版としてこれまでに23年間で約630点を出版。日本出版学会会員、デジタルアーカイブ学会会員、岡山ペンクラブ会員。2012年に福武教育文化賞奨励賞、2013年に岡山市文化奨励賞(学術部門)を受賞。RSKラジオ「ごごラジviviっと!」ゲストパーソナリティー。著書に『岡山人じゃが』(共著)など。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR