fc2ブログ

日曜お昼の炊きたてご飯

6時にマンションの階段から西の空を見ると、ぼんやりと満月が名残惜しそうに浮かんでいた。
ゆっくりと1時間散歩。
朝露に濡れた海渡を、ドライヤーで乾かすこと15分。
午前中は、部屋の片付け。
年金の書類やらマンションのローンの書類やら、不必要になったものを捨て、これからの人生にかかわりそうな処理を整理する。
昼は炊きたてのご飯に味噌汁、焼いた鮭。
ホクホクとなんとおいしいことか。
炊きたてご飯を家で食べるのは、日曜ならでは。
夕食の炊きたてご飯とは、ひと味違うと感じるのは、ぼくだけか。

満腹になって、気持ち良く30分ほど昼寝。
3時過ぎにテレビで競馬の天皇賞を見る。
一番人気のアーモンドアイが完璧な勝利。
4時半過ぎから散歩。
石山公園のkoeピッツァで休憩。
たくさんの知り合いのワンちゃんと会う。
暗くなる前のこの時間は、散歩にぴったり。

今日から11月。今年もあと2カ月。
片付けなければならない仕事が、けっこうたまってきて、何からどう手をつけていこうか悩ましい。
一方で、このところ新規の案件がいくつかスタートし、打ち合わせや準備の時間も必要になってくる。

スケジュール超を見ると、胃が痛くなるが、一番のストレスは5日の胃カメラだ。
年に一度の定期健康診断だが、このせいで意が痛くなるのではと思ってします。
スポンサーサイト



プロフィール

kibitopub

Author:kibitopub
山川隆之
編集者、吉備人出版代表。1955年岡山市生まれ(旧姓・長井)。岡山市立操南小学校—倉敷市立大高小学校から、倉敷市立南中学校・県立天城高校・三重大学農学部卒業。伊勢新聞記者、備北民報、生活情報紙「リビングおかやま」編集長を経て95年に株式会社吉備人を設立。『絵本のあるくらし』『おかやまの建築家』『のれん越しに笑顔がのぞく』『粘着の技術−カモ井加工紙の87年』『強く、やさしく、面白く』などの編集を担当し、吉備人出版としてこれまでに27年間で約780点を出版。日本出版学会会員、デジタルアーカイブ学会会員、岡山ペンクラブ会員。2012年に福武教育文化賞奨励賞、2013年に岡山市文化奨励賞(学術部門)を受賞。RSKラジオ「ごごラジviviっと!」ゲストパーソナリティー。著書に『岡山人じゃが』(共著)など。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR