fc2ブログ

県北の紅葉は見ごろ

土曜日は大佐の家に行っていたので、2日分

11月7日
土曜日。
朝一番に歯医者さんへ。
先日の治療の経過を診てもらう。
その後、眼下へ。
待合室にはたくさんの人が待っていたので、診察はパスして、
薬が切れていたので、薬の処方箋をもらう。
いったん事務所に出て、その後、かかりつけの内科へ。
インフルエンザの予防接種を受ける。
65歳以上は、無料だった。
なんだか得した気分になったので、帰りにスーリラセーヌでショートケーキを二つ買って帰る。
午後から、済生会の施設にいる母親へ洗濯物を届け、その足で大佐の家へ。
途中から雨。家に着いたときはまだ5時ごろなのに暗くなっていた。
買い物があったので新見に行き、帰りに「タイム」で晩ごはんのカツカレーを食べる。


11月8日
大佐の家では、海渡は寝坊になる。
7時頃に起こされる。
近くのグラウンドまで散歩。
朝食を食べて、家から約20分北へ走る。
大井野の入り口におおさ源流公園があって、カヌーやキャンプのできるアウトドアゾーンになっている。
35年ほど前、ちょっとだけ渓流釣りをやっていて、このあたりへはよく釣りに来ていた。
この季節は紅葉がきれいで、何度か来てはいるが、今日はタイミングも天気にも恵まれ、サイコーの紅葉狩りだった。
帰りに大佐山の中腹にある「風の聖域」に寄る。

IMG_5987.jpg

IMG_5967.jpg

IMG_5984.jpg

午後は新米を精米やら掃除やら。
5時前に家を出て岡山へ。
スポンサーサイト



プロフィール

kibitopub

Author:kibitopub
山川隆之
編集者、吉備人出版代表。1955年岡山市生まれ(旧姓・長井)。岡山市立操南小学校—倉敷市立大高小学校から、倉敷市立南中学校・県立天城高校・三重大学農学部卒業。伊勢新聞記者、備北民報、生活情報紙「リビングおかやま」編集長を経て95年に株式会社吉備人を設立。『絵本のあるくらし』『おかやまの建築家』『のれん越しに笑顔がのぞく』『粘着の技術−カモ井加工紙の87年』『強く、やさしく、面白く』などの編集を担当し、吉備人出版としてこれまでに27年間で約780点を出版。日本出版学会会員、デジタルアーカイブ学会会員、岡山ペンクラブ会員。2012年に福武教育文化賞奨励賞、2013年に岡山市文化奨励賞(学術部門)を受賞。RSKラジオ「ごごラジviviっと!」ゲストパーソナリティー。著書に『岡山人じゃが』(共著)など。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR