fc2ブログ

ルーティーン

朝のルーティーンは、6時前後に起きて、水をいっぱい飲み、トイレに行って、着替えて散歩へ。
約1時間後楽園外周を回り、帰宅。
新聞を読み、NHKのニュースを見て、7時半からBSの朝ドラ。
7時45分からローカルニュースを見ながら、朝食を用意。
9時半前後に事務所に着くように出社。

夜のルーティーンは、夕方5時頃から海渡の散歩を約1時間。
夕食を先にやり、一度事務所に戻り、事務処理や翌日の準備をして、妻を連れて帰宅。
8時ごろから夕食。
10時ごろ片付け、フロ。
11時にはブログを書いて、ストレッチ、歯磨き。
ベッドで本を読みながら、12時には寝る。

昼間は、仕事によって、いろいろだが、朝、夕はこのところほぼ同じ流れで動いている。
最近取り入れたのは、テニスボールを使った筋膜リリース。
腰痛予防のストレッチとともに寝る前に少しだけやっているが、なかなか気持ちいい。

今日は午後から社史の原稿作成作業。
戦後の繊維産業の盛衰を背景に、1970年代初頭のジーンズブームに沸いたある企業の現場の人たちの声をまとめる。
ストレート、スリム、ベルボトム……品物さえあれば、文字通り飛ぶように売れていた時代だった。
そういえば、初めてジーパンを買ったのは高校1年生のときだから、1970年。倉敷ダイエーでベルボトムを買った。
原稿を書きながら、そんなことを思い出した。
スポンサーサイト



プロフィール

kibitopub

Author:kibitopub
山川隆之
編集者、吉備人出版代表。1955年岡山市生まれ(旧姓・長井)。岡山市立操南小学校—倉敷市立大高小学校から、倉敷市立南中学校・県立天城高校・三重大学農学部卒業。伊勢新聞記者、備北民報、生活情報紙「リビングおかやま」編集長を経て95年に株式会社吉備人を設立。『絵本のあるくらし』『おかやまの建築家』『のれん越しに笑顔がのぞく』『粘着の技術−カモ井加工紙の87年』『強く、やさしく、面白く』などの編集を担当し、吉備人出版としてこれまでに27年間で約780点を出版。日本出版学会会員、デジタルアーカイブ学会会員、岡山ペンクラブ会員。2012年に福武教育文化賞奨励賞、2013年に岡山市文化奨励賞(学術部門)を受賞。RSKラジオ「ごごラジviviっと!」ゲストパーソナリティー。著書に『岡山人じゃが』(共著)など。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR