fc2ブログ

GOTO 後楽園?

昨夜は大阪にいる息子と久しぶりの電話。
コロナの影響もあり、仕事も体調もたいへんそう。
大阪のような都会では、在宅ワークが通常の働き方になっていくような感じだとか。
スマートフォンのテレビ電話で、3歳になる孫の顔も久々に見る。
もうずいぶん会っていない。きっとだれだかわからないのでは。

今朝は少しゆっくりと起きて散歩。
午前中に母親のいる施設へ洗濯物を届け、ついでにペットショップで海渡の主食と生協で我々の食料品の買い物。

お昼は先週大佐の家から持って帰った新米(あきたこまち)を炊いて、頂き物の明太子をいただく。
新米は炊き方のせいか、今ひとつツヤがなかったが、明太子は上品な味で、何敗でもご飯が食べられそうだ。

IMG_6096.jpg



午後はちょっとだけ仕事。
週明けからの原稿作成の資料の整理をしておく。
11月中にどれだけ進められるか。

今日も明るいうちに夕方の散歩へ。
後楽園周辺には観光客がいっぱいだった。
駐車場は車でいっぱい。大型バスも数台止まっていた。
今週末からは幻想低塩も始まるという。
人出の多いのはいいが、緊張感は緩んでいるように感じる。

土手から上がって、プラザホテルの駐車場を見ると、このところいつも閑散としていたのがたくさんの車。
それも赤いフェラーリやポルシェらしき車が目に入る。
いわゆるビンテージカー、クラシックカーなども。
距離があったので、詳細はわからず。

晩ごはんは鍋。
ついつい食べ過ぎてしまう。

これからゆっくりと読書タイム。
スポンサーサイト



プロフィール

kibitopub

Author:kibitopub
山川隆之
編集者、吉備人出版代表。1955年岡山市生まれ(旧姓・長井)。岡山市立操南小学校—倉敷市立大高小学校から、倉敷市立南中学校・県立天城高校・三重大学農学部卒業。伊勢新聞記者、備北民報、生活情報紙「リビングおかやま」編集長を経て95年に株式会社吉備人を設立。『絵本のあるくらし』『おかやまの建築家』『のれん越しに笑顔がのぞく』『粘着の技術−カモ井加工紙の87年』『強く、やさしく、面白く』などの編集を担当し、吉備人出版としてこれまでに27年間で約780点を出版。日本出版学会会員、デジタルアーカイブ学会会員、岡山ペンクラブ会員。2012年に福武教育文化賞奨励賞、2013年に岡山市文化奨励賞(学術部門)を受賞。RSKラジオ「ごごラジviviっと!」ゲストパーソナリティー。著書に『岡山人じゃが』(共著)など。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR