FC2ブログ

編集は読むこと、ひたすら

明け方一度目が覚める。5時前。
せめて6時まで、もう一度寝ようとするが、なかなか眠れず、朝を迎える。

散歩はゆっくりと1時間。
後楽園駐車場のイチョウが色づいて、きれいだ。
海渡をモデルに写真をと思うが、なかなかいいポーズ、表情をしてくれない。

IMG_6119.jpg


9時半に事務所へ。
午前中、県立記録資料館へ荘直温の資料を届けに行く。
午後からある医師の回想記の原稿をチェック。
大病院のトップとして赤字経営を立て直していく章は、医療機関の人間でなくても「なるほど!」と思えることばかり。
読みごたえがあり、少し短くしたいという著者の要望もあるのだが、なかなか削れそうにない。

3時頃から集中して原稿読みとリライトをと思い、自宅へ戻る。
5時頃までの約2時間、鉛筆を握って原稿の束とにらめっこ。
明日の午後、著者と最終打ち合わせ。
6時半に再度事務所へ。
ほかのスタッフも7時過ぎまで仕事をしている。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kibitopub

Author:kibitopub
山川隆之
編集者、吉備人出版代表。1955年岡山市生まれ(旧姓・長井)。岡山市立操南小学校—倉敷市立大高小学校から、倉敷市立南中学校・県立天城高校・三重大学農学部卒業。伊勢新聞記者、備北民報、生活情報紙「リビングおかやま」編集長を経て95年に株式会社吉備人を設立。『絵本のあるくらし』『おかやまの建築家』『のれん越しに笑顔がのぞく』『粘着の技術−カモ井加工紙の87年』『強く、やさしく、面白く』などの編集を担当し、吉備人出版としてこれまでに25年間で約730点を出版。日本出版学会会員、デジタルアーカイブ学会会員、岡山ペンクラブ会員。2012年に福武教育文化賞奨励賞、2013年に岡山市文化奨励賞(学術部門)を受賞。RSKラジオ「ごごラジviviっと!」ゲストパーソナリティー。著書に『岡山人じゃが』(共著)など。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR