スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしい知らせブックインとっとり地方出版文化功労賞奨励賞……

7月に入ったとたん真夏の日差しが容赦なく降り注ぐようになった。
大飯原発の再起動やら民主党のゴタゴタで、気の重い週明けだったが、予期しないうれしいニュースが飛び込んできた。「ブックインとっとり実行委員会の事務局から、第25回「ブックインとっとり−地方出版文化功労賞」の審査員かいが開かれ、その結果、『愛だ!上山棚田団−限界集落なんて言わせない!』(協創LLP出版プロジェクト編)が、第25回地方出版文化功労賞に選ばれた、というのだ。
出版関係のこうした賞はいくつもあるけれど、地方の出版物を対象にしている賞は、このブックインとっとりのほかにあるか、どうか。
しかも、今年が25回というのだから、吉備人出版が生まれる前からもう四半世紀続いているわけだし、過去の地方出版文化功労賞・奨励賞をみると、これまで吉備人出版が目標にしてきた秋田・無明舎をはじめ、福岡・葦書房、石風社、鹿児島・南方新社など地域出版の名だたるところが受賞している。こんな中に名前を加えてもらえるわけだから、「面白い本がないねえ」なんて外野席からの声に、少々へこみ気味だった昨今だが、急にやる気が湧いてくるぐらい、これは励みになる。
何より、15周年の記念出版公募の応募してくれ、見事1位を射止めこの本を送り出すチャンスをくれた協創LLPのみなさんとこの受賞を喜びあいたい。本を出版してからの上山棚団の活躍は日ごとに輝きを増して、今では岡山のソーシャルビジネス(ショーシャルビジネス)のシンボル的な存在になっているし、彼らとの交流は吉備人出版やぼく自身の在り方を考え直すいいきっかけなった。
と、同時に17年間の吉備人を支え、応援してくれた人たち、著者や読者、本づくりにかかわってくれるライター、カメラマン、デザイナーや校正者、印刷会社、製本会社、そして書店、取次のみなさんに感謝したい。
なんだか受賞のスピーチみたいな原稿になってしまったが、これは正直な気持ち。
これまでこうした賞などほとんどといっていいくらい縁がなかったので、10月に予定されている鳥取市・鳥取県立図書館での表彰式にはぜひ出席させてもらおうと思う。

ブックインとっとり のコピー

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いや~素敵すぎるうううううう

当日は棚田軍団でかけつけますよおおおおおおおおお
おめでとうございます♪

おめでとうございます♪

めちゃくちゃ うれしいです
この本「愛だ!上山棚田団 限界集落なんて言わせない」が
15周年記念の優秀賞に決まった時のように・・・
 

有り難いことです。

一昨年の今頃、出版先を探していました。

棚田団のことや協創LLPのことを出版するぞ!
と言い出したものの、
所詮はシロート。

自費出版も脳裏を過りました。
パンフレット程度でも2,30万はいるよなあああ・・・

いっしょに推進してくれていたNさん(丹波ー浪速道)が
地元の出版社という手もありますよ。というので・・・

そうだ、岡山に出版社はないのだろうか?
岡山は民力も高いし・・・と思いつつ

「岡山」×「出版」でググったら
吉備人さんのHPがトップに出てきました。

さすが、岡山。ちゃあんとあるやないの!

よく見ると
なんとそこには設立15周年記念原稿募集のバナーが
「おお!」と急いでクリック!

締切は?「8月末日」
おお、まだ行ける!

「これだあああああ!!!!!」

・・・・・・・・・・・・

・・・・あれから早2年。

このような展開になるとは・・・!

棚田団のみなさま、関係者の皆さま

吉備人出版さま、ブックインとっとりの皆さま

有り難うございます!!!



No title

おめでとうございます。実践舞台の私たちもとても喜んでいます。本に関しての素人集団がここまでこれたのも吉備人出版さんのお力添えがあった賜物と思います。共に祝杯をあげたいです。

No title

吉備人出版 さま。
おめでとうございます。
おめでとうございます。
わたくしどもも、自費出版の計画を進めております。
吉備人出版さまのお力を戴き、良い本を出したいと思いますので、
引き続き、よろしくお願い申し上げます。
プロフィール

kibitopub

Author:kibitopub
山川隆之
編集者、吉備人出版代表。1955年岡山市生まれ(旧姓・長井)。岡山市立操南小学校—倉敷市立大高小学校から、倉敷市立南中学校・県立天城高校・三重大学農学部卒業。伊勢新聞記者、備北民報、生活情報紙「リビングおかやま」編集長を経て95年に株式会社吉備人を設立。『絵本のあるくらし』『おかやまの建築家』『のれん越しに笑顔がのぞく』『粘着の技術−カモ井加工紙の87年』『強く、やさしく、面白く』などの編集を担当し、吉備人出版としてこれまでに20年間で約500点を出版。日本出版学会会員、岡山ペンクラブ会員、NPO法人アートファーム理事。2012年に福武教育文化賞奨励賞、2013年に岡山市文化奨励賞(学術部門)を受賞。RSKラジオ「ごごラジviviっと!」ゲストパーソナリティー。著書に『岡山人じゃが』(共著)など。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。